女将のひとりごと イメージ

女将のひとりごと

今月のひとりごと -女将が日々を綴る-

女将 写真

 
稲穂揺れ
狸の導き
不動院
  (狸谷山不動院)
 
 
最近は春と秋がのうなって(なくなって)とよくお客様が言わはるのどすけど
ほんまにあのたまらん暑かった夏が思い出せへんくらい今度は急に冷え込みどす。
朝晩、秋らしゅうなって紅葉が来月には少しずつ始まりますけど、なんやせわしい事どすなぁ。
 
今月は北白川まで足延ばして、狸谷山不動院さんへご案内します。
うちとこからやったらバスでもタクシーでもそんなに時間かからへんのどすけど、ここら辺は
ご案内したいとこいっぱいあって、曼殊院、八大神社、詩仙堂、野仏庵、金福寺
前にご案内した円光寺もよろしおしたけど、一日では回りきれしまへん。
 
とにかく今回は、結構ハードコースどす。坂道と階段とで・・・、よう歩きなれたお靴で
行かんとあきまへんえ。
 
北白川でバス降りはったら、周りは田んぼもあって稲穂が頭下げたはります。秋どすなぁ。
一本道やさかい迷いようがないどすけど、そこから坂道30分。
詩仙堂も見たいけど・・一路、狸谷さんへ。
 
やっと入り口。ここからが階段250段どすえ。何や知らんけど段々無言になります。
あちこちにやはる狸さんに、導かれながらようよう本殿へ。
清水さんの舞台と同じ懸崖造りで建てたはります。そやけど、こんなお山のてっぺんに!
よう建てはったなぁ~しかも300年前に!とびっくりどす。
 
お不動様は本殿の一番奥、岩山にいらっしゃいます。お不動様を囲むように本殿を作らはったのが
本殿を出てぐるりと裏を回れへんので、よくわかります。
 
美味しい空気いっぱい吸って、またまた250段降りて・・・あぁお腹減りますなぁ~
そやそや、ここは中谷さんとこが近いさかい、いろどりごはんとスィーツのセットに
しましょ・・・。
 
 

 
稲穂揺れ
狸の導き
不動院
  (狸谷山不動院)
 
 
最近は春と秋がのうなって(なくなって)とよくお客様が言わはるのどすけど
ほんまにあのたまらん暑かった夏が思い出せへんくらい今度は急に冷え込みどす。
朝晩、秋らしゅうなって紅葉が来月には少しずつ始まりますけど、なんやせわしい事どすなぁ。
 
今月は北白川まで足延ばして、狸谷山不動院さんへご案内します。
うちとこからやったらバスでもタクシーでもそんなに時間かからへんのどすけど、ここら辺は
ご案内したいとこいっぱいあって、曼殊院、八大神社、詩仙堂、野仏庵、金福寺
前にご案内した円光寺もよろしおしたけど、一日では回りきれしまへん。
 
とにかく今回は、結構ハードコースどす。坂道と階段とで・・・、よう歩きなれたお靴で
行かんとあきまへんえ。
 
北白川でバス降りはったら、周りは田んぼもあって稲穂が頭下げたはります。秋どすなぁ。
一本道やさかい迷いようがないどすけど、そこから坂道30分。
詩仙堂も見たいけど・・一路、狸谷さんへ。
 
やっと入り口。ここからが階段250段どすえ。何や知らんけど段々無言になります。
あちこちにやはる狸さんに、導かれながらようよう本殿へ。
清水さんの舞台と同じ懸崖造りで建てたはります。そやけど、こんなお山のてっぺんに!
よう建てはったなぁ~しかも300年前に!とびっくりどす。
 
お不動様は本殿の一番奥、岩山にいらっしゃいます。お不動様を囲むように本殿を作らはったのが
本殿を出てぐるりと裏を回れへんので、よくわかります。
 
美味しい空気いっぱい吸って、またまた250段降りて・・・あぁお腹減りますなぁ~
そやそや、ここは中谷さんとこが近いさかい、いろどりごはんとスィーツのセットに
しましょ・・・。
 
 

弥生 女将

宿泊予約のご案内

ページトップへ戻る