女将のひとりごと イメージ

女将のひとりごと

今月のひとりごと -女将が日々を綴る-

女将 写真

郷まつり
出会う器に
夢馳走
 
 
朝夕秋らしくなり、今年の紅葉は期待出来そうと、早や巷の噂どす。
毎年、今年こそ紅葉を愛でましょうとシーズン初めには思いますけど、結局気が付いたら
年末年始に突入どす。
忙しい事は有難いと感謝いたしております。
 
今年も清水焼の郷まつりの時期がやって参りました。
清水焼はほんまに綺麗。器が大好きなうちは(私は)、一日中見ていても飽きひんくらいどす。
作陶のご自宅を開放して所せましと並べられた陶器は、それぞれに個性を放ち職業柄、ついついこの器にはこんなお料理が合うのでは・・・なぁんて料理長に怒られそうどすけど、あれこれ想像逞しくしてしまいます。
しかも最近は若い作家さんも多く、斬新なデザインの清水焼もあり花器・大皿・お抹茶茶わん・
八寸皿・煮つけ椀・焼き魚皿・お湯呑・お箸置きまでいっぱいあります。
 
たった一枚のお皿でも、いろ・形・材質・絵柄からその作り手の気持ちまで思ってしまう・・・
夢のある御馳走をのせたくなりますなぁ~美味しいお料理もいい器との出会いでより一層
美味しくなりますさかい。器の役割って大きおすなぁ・・・
 
何かうろうろ、見てたら喉も乾きますなぁ。そやそや、この郷まつりはイノダコーヒさんも
出たはるし、美味しいカレーやら焼きそばやらここでしか食べれへんもんもいっぱい。
先に、カレー食べてその後イノダさんのコーヒとこの時しか食べれへんクロワッサンアイスを
いただきまひょ~と。

10月20日(金)~22日(日)
清水焼団地

 

郷まつり
出会う器に
夢馳走
 
 
朝夕秋らしくなり、今年の紅葉は期待出来そうと、早や巷の噂どす。
毎年、今年こそ紅葉を愛でましょうとシーズン初めには思いますけど、結局気が付いたら
年末年始に突入どす。
忙しい事は有難いと感謝いたしております。
 
今年も清水焼の郷まつりの時期がやって参りました。
清水焼はほんまに綺麗。器が大好きなうちは(私は)、一日中見ていても飽きひんくらいどす。
作陶のご自宅を開放して所せましと並べられた陶器は、それぞれに個性を放ち職業柄、ついついこの器にはこんなお料理が合うのでは・・・なぁんて料理長に怒られそうどすけど、あれこれ想像逞しくしてしまいます。
しかも最近は若い作家さんも多く、斬新なデザインの清水焼もあり花器・大皿・お抹茶茶わん・
八寸皿・煮つけ椀・焼き魚皿・お湯呑・お箸置きまでいっぱいあります。
 
たった一枚のお皿でも、いろ・形・材質・絵柄からその作り手の気持ちまで思ってしまう・・・
夢のある御馳走をのせたくなりますなぁ~美味しいお料理もいい器との出会いでより一層
美味しくなりますさかい。器の役割って大きおすなぁ・・・
 
何かうろうろ、見てたら喉も乾きますなぁ。そやそや、この郷まつりはイノダコーヒさんも
出たはるし、美味しいカレーやら焼きそばやらここでしか食べれへんもんもいっぱい。
先に、カレー食べてその後イノダさんのコーヒとこの時しか食べれへんクロワッサンアイスを
いただきまひょ~と。

10月20日(金)~22日(日)
清水焼団地

 

弥生 女将

宿泊予約のご案内

ページトップへ戻る